ピースサイクル地域ネットワークからのお知らせ
<< 「PCおおいた」2017走り初めは 沖縄「伊江島」。 | main | 2017ピースサイクル埼玉 >>
20年目、12回目の米軍実弾砲撃演習@日出生台

JUGEMテーマ:日記・一般

JUGEMテーマ:反戦・非戦

 

SACO合意から20年。

12回目となる米軍155mm榴弾砲の実弾砲撃訓練が

大分・日出生台演習場で行われます。

 

 

砲撃訓練は2月27日(月)〜3月6日(月)の8日間の予定ですが、

前後の先遣隊到着、本隊到着、本隊撤収、幹部撤収まで、

あしかけ3か月にわたる抗議の行動をしていきます。

 

中津草の根の会主催の日出生台演習場ゲート前集会は

3月5日(日)13:00〜です。

多くの方々のご参集をお願いします。

 

さて、現地では、ふるさと日出生台を

米軍の戦争の訓練に使わせたくない、と

例年、砲撃数をカウントする「監視センター」を設置しています。

プレハブ小屋で、終日、米軍の砲撃を監視し、

「やりたい放題」をさせないために、監視します。

監視センターの設置・維持運営のために、

全国からのカンパや、手作りの「HIJUDAI GOODS」の

物販を行っています。

ご協力ください。

 

Posted by : ピースサイクルおおいた | PCおおいた | 22:24 | comments(0) | -
コメント









TOP