ピースサイクル地域ネットワークからのお知らせ
<< 六ケ所ピースサイクル報告 | main | “九条ズ” 新曲発表! >>
台湾ピースサイクル事前学習会
 先に お知らせしたツアー日程について、台湾総統府の公開は土・日にはないため出発日を一日早めにて、3月20日出発予定を3月19日に設定させて頂きました。
 ツアーに参加予定の方、参加未定の方もこの機会に「台湾学習会に」ご参加下さい。
 学習会会場は、小田急線相模大野駅改札デッキ直結、徒歩3分「ボーノ相模大野」3階相模原市立市民・大学交流センター第4ミーテイングルーム

第1回学習会:9月14日(日)
 午後1時30開場 午後2時00分開始
・内容;「こんにちは貢寮」(コンリヤオ)報告と映画鑑賞
・お話:羅皓名(ラ・コクメイ)さん明治大学大学院博士課程院生


 ドキュメンタリー映画1991年、日本から輸出される原発に揺れる台湾の貢寮で、原発に反対する青年が無実の罪で投獄された。それから7年、獄中に向けて一人の女子学生が手紙を書き始めた。進んでいく工事のこと、それでも反核を貫く人々のこと、そして志半ばに、亡くなっていく老人たちのこと、原発をめぐる歴史の中で・政治でもなく、科学でもない・本当に信じるべきものが、きらめき始めるそんなドキュメンタリー映画を見ながら台湾の留学生「今回のツアーの通訳として参加される羅皓名(ラ・コクメイ)」さんが台湾の反核運動の現状を報告して下さいます。

第2回学習会:10月24日(金)
午後1時30分開場 2時00開始
・内容;台湾原住民蜂起・霧社事件
・お話:中村ふじゑさん「オビンの伝言」(梨の木舎)の著者


 観光コースでない台湾、歩いて見てわかる歴史と風土、めざましく発展を遂げる台湾!その台湾はどんな歴史を持ち、どんな風に発展をしているのか、原住民族部落を訪ねて歴史を知る、現状(霧社を訪問)はどうなのか……?
半世紀にわたり日本の統治下にあった台湾。その歴史の現場を、台湾に何百回と足を運んで書き上げた「オビンの伝言」著書、中村ふじゑさんを招いてタイヤルの森をゆるがせた台湾・霧社事件を紹介。(今回のツアーに中村ふじゑさんも同行されます)事件関連のビデオを上映します。

第3回学習会:11月24日(月振替休日)
午後1:30分開場 午後2:00開始
・内容;霧社事件の関連ビデオ、スライドと下見報告
・報告:中坪清さん(高校世界史教諭)神奈川ピースメンバー今回ツアーの担当者


ツアーの下見報告と注意事項など
今回のツアーで見学予定(観光地)
故宮博物院総統府
2,28 事件記念公園と博物館など当日スライドなどによりご紹介致します。

詳細はチラシにて…
矢印 「
台湾ツアー事前学習会のお知らせ
Posted by : peace-cycle | PC神奈川 | 06:06 | comments(0) | -
コメント









TOP