ピースサイクル地域ネットワークからのお知らせ
<< 仲井眞知事、金で“沖縄”を売り渡すのか! | main | 2014 正月に想う >>
やりたい放題!でも思い通りにはさせない!
安倍首相、靖国参拝

 安倍首相が、悲願の靖国神社参拝を実行した。特定秘密保護法の成立、辺野古埋立申請の承認、そして韓国軍への弾丸供与など、私たち国民のそれぞれ個々の批判を浴びるタイミングを与えない戦術で、やりたい放題だ!
 安倍首相は、竹島・尖閣問題などで、“嫌韓・嫌中”をあおり、今のタイミングを選んだのだ!私たち国民はそんな手に踊らされず、問題点をしっかり押さえ批判をし思い通りにさせない行動が求められている。  
仲井眞沖縄県知事、辺野古埋立承認!

 仲井眞沖縄県知事が辺野古の埋立申請をついに承認した。同時に地元の名護市長選の1ヶ月前の承認で、埋立推進派候補も一本化された。仲井眞知事は、政府与党の提案を「思いもよらない素晴らしい内容」と絶賛し、「これで良い正月を迎えられる」と発言。その内容は「アメリカと協議をする」という努力目標でしかなく沖縄県民の長年の悲願からはほど遠いモノと言わざる負えない。それでいて知事は「普天間基地の県外移転の主張は変わらない」という支離滅裂な事を言って、県民からの批判をかわそうとしているが、そんな都合良くはいかない。  
思い通りにさせない!
「秘密保護法」忘れない!

 安倍首相の矢次早の姑息な手法に負けないための方法の一つ、「特定秘密保護法」を“過ぎてしまった”のモノとせず、まだまだ問題を突っ込み、廃止まで持っていきましょう!
 12/29付の「信濃毎日新聞」4面には「特集 特定秘密保護法」題し一面に記事が掲載されています。女優:大竹しのぶさんの記事は必見。“倍返しだ!”という言葉が流行りましたが、国民もやられっぱなしではないぞ!
Posted by : peace-cycle | 長野PC | 18:54 | comments(0) | -
コメント









TOP