ピースサイクル地域ネットワークからのお知らせ
<< 2012ピースサイクル埼玉 | main | これが話題のFRYING DUTCHMAN "humanERROR" >>
六ケ所再処理工場を廃炉に!

ピースサイクル2012 For 六ケ所
   核燃料サイクル事業ストップ!
     六ケ所再処理工場を廃炉に!

■ フクシマ原発震災がもたらしたもの
昨年3月11日、東日本を襲った未曾有な大地震によって、福島第一原発は、世界で最大級の原発震災を起こし、多くの人々が故郷に帰れない「原発震災難民」を強要されています。
東電と政府の対応は、後手後手で正確な情報公開もされていません。地震発生後すぐに原子炉がメルトダウンし、大量の放射能が原発周辺だけでなく、首都圏でも「ホットスポット」と呼ばれる放射能汚染の高い地域が無数あり、汚染対策で苦しんでいます。
これまで、産官学と御用マスコミによる「原子力ムラ」によって、原発は安全で、グリーンで、低コストのエネルギーだと宣伝されてきました。しかし、原発震災によってこの宣伝が根底から否定されています。今こそ、核燃料サイクルを全面的に見直し、日本のエネルギー政策を原発から再生可能な自然エネルギーに大転換させるときです。

■ 下北半島を原子力半島化させないために
下北半島の原子力半島化が、年々進んでいます。六ヶ所の再処理工場を中心とした核燃施設、東通原発、むつ中間貯蔵施設、大間原発等々です。核燃料サイクル施設の要は六ヶ所村にある再処理工場です。多くのトラブルが発生し、試運転の最終段階でガラス固化の失敗によって本格操業が4年近く延期されてきました。本格操業のストップ・廃炉をめざし、大間原発の建設ストップを通じて、下北半島を豊かな自然に取り戻すことが求められています。

■ 六ヶ所村を核のごみ捨て場にしないために
私たちは、原発震災以降、大きな被害と塗炭の苦しみの中で、再び原子力社会に後戻りさせない、再生可能な自然エネルギー社会をつくりださなければと決意しています。日本での「さよなら原発1000万署名」の前進や世界中で脱原発の声が大きくなっています。そのためにも再稼動を認めない。六ヶ所村を核のゴミ捨て場にしない取り組みが重要です。今年も18年目の<ピースサイクル2012for六ヶ所>行動を成功させたいと思います。現地でがんばる反核燃の人々と交流し、核燃をめぐる動向を学び、反核燃の輪を全国各地に広めていきたいと思います。初めての方の参加を大歓迎します。

 ピースサイクル2012 For 六ケ所 案内パンフレット

 六ヶ所ピースサイクルin東海村行動
    東海第二原発の再稼動中止!廃炉を求める
    一日行動に参加してみませんか?

    東海村村長への表敬訪問のお願い

Posted by : peace-cycle | 六ヶ所PC | 22:49 | comments(0) | -
コメント









TOP