ピースサイクル地域ネットワークからのお知らせ
<< 放射能汚染「ホットスポット」地域からの訴えと行動を! | main | 2011岐阜ピースサイクル報告 >>
速報!2011長野ピースサイクル完走!
「なくそう原発 ピースサイクル1号」
「なくそう!原発 ピースサイクル1号」

  7月23日(土)、21年目の長野ピースサイクルが長野市にある松代象山地下壕跡近くの象山神社を出発し、新潟県新井市で一泊、翌24日(日)に柏崎にある東京電力「柏崎刈羽原発」を目指しました。
 ルート詳細

 松代象山地下壕は太平洋戦争末期、本土決戦に備え多くの朝鮮人労働者などを動員し、国体護持のために掘られた松代大本営跡の壕の一つです。

松代象山神社を出発
 象山神社を出発する参加者

千曲川堤防を走る
 千曲川堤防を走る

 途中、須坂市では20年前からお世話になっている「長野ソフトエネルギー資料室」のみなさんに歓迎と激励をいただきました。故坂田静子さんの脱原発の想いは生き続けています。

「長野ソフトエネルギー資料室」のみなさんと
「長野ソフトエネルギー資料室」のみなさんと

 国道18号へ出ると、いよいよ新潟県へ向けて登りが続きます。

R18を北上「いよいよ昇りだ!」

 途中、お昼には国労OBの石川さん・太田さんに毎年お世話になり、休憩場所を提供していただいています。多くの方々に支えられている長野ピースサイクルです。感謝!

飯綱公民館にて休憩後
 お昼を済ませ記念写真
これから登坂車線

メインイベントの登坂車線
 長野ピースサイクル一番の難所:牟礼の登坂車線

新井に到着「ごくろうさま!」
 無事に宿泊地:新井に到着「今日はごくろうさま!」

 二日目の24日(日)は、新井から田園風景が広がる通称:柿崎線を北上し海岸線の国道8号線まで走ります。

新潟の田園風景を激走
 田園風景を激走!

 ゴールの柏崎刈羽原発の直前に2kmの登り坂があります。みんな気合で駆け上がりました。
登りが苦しくても「ピース!」
 登りが苦しくても「ピース!」

 原発のサービスホールに到着するとすでに到着した「ピースサイクル新潟」の仲間が出迎えてくれました。
 ここで新潟の仲間と一緒に東京電力に対し、福島第一原発事故に対し抗議をし要望書を手渡し申入れをしました。
 要請書

柏崎刈羽原発に申入れ行動
 東京電力に対し原発の停止と事故の収束を申入れ

 20年前、1991年に松代大本営を出発した長野ピースサイクルも21年目と言う新たなスタートを無事に終えることが出来ました。この間、数多くの参加者と協力して下さったみなさんに支えられて走り続けることが出来ました。本当にありがとうございました。

PC新潟と記念写真
 新潟の仲間と一緒に
 アルバム
Posted by : peace-cycle | 長野PC | 18:01 | comments(0) | -
コメント









TOP