ピースサイクル地域ネットワークからのお知らせ
<< 「ピースサイクル09三多摩」が無事終了 | main | 「2009長野ピースサイクル」 やはり雨… >>
連携、継続、平和への力、出来ることからまず一歩
「2009ピースサイクル神奈川」無事、終了!

 7月20日(月)。海の日で祝日、朝9時多くの方に、川崎・中原平和館前に集合、「'09神奈川ピースサイクル出発集会」を開催しました。

川崎・出発式メッセージをいただく
 川崎・出発式メッセージをいただく

 神奈川ピースサイクル事務局の岡本さんの進行で始まった。出発集会では、佐藤神奈川ピースサイクル事務局長から今年のテーマ「よこすか・原子力空母はみとめない!座間・第一軍団は帰ってもらおう!基地のない平和な神奈川を!」の紹介と、平和な社会ときれいな地球環境、そして、戦争のない社会を次の世代に残すもので、けして戦争ではなく、武器ではなく、核でもないと熱いその思いで挨拶。そして東京ピースサイクル代表の石川さんからの東京ピースサイクルの報告。引き続き、神奈川県労働組合共闘会議書記長の小内さん、そして「バスストップから基地ストップの会」からと挨拶と激励が続きました。最後に川崎市長からのメッセージを平和館館長から頂き、出発式は終了。ピース体は横須賀へと向かった。

海上からよこすか米軍基地見学へ
 海上からよこすか米軍基地見学へ

 途中、JR鶴見線国道駅での対戦時の機銃弾跡の見学、横須賀ノースドック、横浜ランドマークタワー、を経て横浜金沢区の米軍小柴貯油所跡を見学。「海の見える公園」での昼食。横須賀・米軍基地の会場見学の出発場所、浦郷マリーナに到着。その後、2時間の海上からの米軍基地の見学。そして宿泊所へに到着、1日目の行動は終了した。

横浜ノースドックにて
 横浜ノースドックにて

 7月21日は平日、神奈川ピースサイクル恒例の“行政巡り”となる。9時横須賀市役所、10時逗子市役所、11時30分鎌倉市役所、昼食後、13時藤沢市役所、14時10分大和市役所、16時30分綾瀬市役所と廻った。訪問市町村からはメッセージを頂いた。また、行政廻りのほかにも、9時50分米軍基地・逗子池子の森ゲート前、15時40分米軍厚木基地申し入れ行動、16時40分には引地川ゆとりの森公園での厚木基地の見学を行いハードな1日だった。宿泊地は高座渋谷教会、交流会も楽しく執り行われた。

信号待ちのピースサイクル
 信号待ちのピースサイクル

高座渋谷教会、出発
高座渋谷教会、出発

 7月22日ピース3日目、今日も行政巡りの日ではあるが、県西部は山と海、自然がいっぱいの地域で自転車の上からの海・山・緑が目に飛び込んでくる。そんな1日だった。雨の降る8時に、高座渋谷教会を出発。9時寒川町、10時00分茅ヶ崎市役所、11時10分平塚市役所、11時45分大磯町役場、この大磯町役場で天体ショーの日食を雲の隙間から確認。三日月の太陽を確認することができラッキーだった。大磯町を出発して、海を見ながらの昼食、13時10分二宮町、13時30分二宮駅ガラスのウサギ像を見学。14時50分小田原市役所、16時10分真鶴町、16時45分湯河原町へと自転車を進めた。湯河原駅で電車で帰る方を見送って県境へ、その後、静岡県三島、菩薩林へ宿泊地へと向かった。

パンク修理中
 パンク修理中

 今年の神奈川ピースサイクルは雨の多いピースとなりました。しかし、訪問先の市長、町長の市町の出席もあり、ありがたく思った。また米軍厚木基地の対応は厳重警戒で、厳つい武装兵6名が銃を構えて対応。写真はだめ、申し入れも一切受け付けない姿勢でこれまでにない対応だった。奥のほうには軍用犬も待機していた。本来の米軍の姿を見たような気がした。米軍再編に翻弄される日本、もちろん基地県“神奈川”にも再編の波は大きく寄せていた。そんな姿を見た神奈川ピースサイクルだった。

海岸での昼食
 海岸での昼食

◎神奈川ピースサイクル実走距離

・7月20日
 川崎〜よこすか船越教会。42.11km
 参加者:23名 自転車:8〜9台
・7月21日 よこすか船越教会〜大和・高座渋谷教会。66.09km
 参加者:29名 自転車:8〜10台
・7月22日 大和・高座渋谷教会〜湯河原町県境まで。75.02km
 参加者:18名 自転車:6〜7台

 3日間の全車走行:ピースマイレージは1083.2km
 訪問市町村:15自治体
 申し入れ:厚木基地1件
 米軍施設、戦跡見学地箇所:7ヶ所
 メッセージ集計中

               報告:佐藤

Posted by : peace-cycle | PC神奈川 | 22:53 | comments(0) | -
コメント









TOP