ピースサイクル地域ネットワークからのお知らせ
<< 九州ピース、順調な滑り出し | main | 沖縄の辺野古と高江に行ってきました! >>
2007長野ピースサイクル 雨・あめ・アメ…
赤い旗 7月28日(土) 

 松本ルート、佐久ルートの2ルートが同時に出発。松本ルート(12名)は犀川沿いの景色を楽しみながらR19を走り、佐久ルート(10名)は千曲川沿いのサイクリングロードを中心に走行。

7/28(土) 松本ルートの出発
  7/28(土) 松本ルートの出発。

R19を走る、長野ピースサイクル
  R19を走る、長野ピースサイクル。

 今年は小学6年生が2名、中学2年生も2名参加し、総勢33名が参加する。長野ピースサイクルを始めた頃参加した大学生のO君が社会人となったある年、職場の先輩の息子(当時小学校5年:M君)をつれてきた。そしてM君も社会人になり、昨年職場の先輩の息子(当時中学校1年:S君)を連れて参加。今年はそのS君が友達を誘って参加してくれた。長野ピースサイクルも、いつの間にか3世代目に突入してしまった…。このS君も社会人になったとき、職場の先輩の子どもを連れて来れる長野ピースサイクルでありたいと思う。
 夕方、千曲市で合流し夕食後学習交流会。10月に長野市・松本市で上映が予定されている在日韓国人の元日本軍「慰安婦」被害者の宋神道さんの法廷闘争を記録したドキュメンタリー映画「オレの心は負けていない」の予告篇、イラク戦争の惨禍を記録した「戦争はあかん」を上映、交流会ではそれぞれの感想も語られた。

赤い旗 7月29日(日) 
 
 今日は26名が参加する。千曲市を出発し、千曲川沿いを快走。

7/29(日) 千曲川沿いを走る
千曲川沿いを走る
  7/29(日) 千曲川沿いを走る。

 須坂市の「長野ソフトエネルギー研究所」に立ち寄り、激励をいただく。毎年お世話になり本当にありがとうございます。

須坂市の「長野ソフトエネルギー資料室」にて
  須坂市の「長野ソフトエネルギー資料室」にて。

 登りに差し掛かるとくもり行きが怪しい…、パラパラあめと降り出す。お昼は飯縄町に在住の国労OBの方々に毎年お世話になり、ゆっくり休める場所を確保していただいている。午後の登坂車線に向けて体調を整えるには本当に助かる休憩場所だ。

飯縄町にて昼食。
  飯縄町にて昼食。

 いよいよ長野ピースサイクルの名物「牟礼の登坂車線」だが、雨が降り出した。懸命に登る頃にはどしゃ降り雨となる。

どしゃ降りの中、懸命に登坂車線の坂を登るピース隊
  どしゃ降りの中、懸命に登坂車線の坂を登るピース隊
雨、あめ、アメ…
  雨、あめ、アメ…

 夜はキャンプ。晴れた新月の夜には手が届きそうな満点の☆が観れるのだが、今晩はさすがに無理…。
 雨は降り続いたが、幸い管理棟の下のオープンスペースを借り、濡れることも夜が更けるまで参加者同士の交流ビールを楽しむ。

夜は焼き肉バーベキュー
  夜は焼き肉バーベキュー

赤い旗 7月30日(月) 

 計画段階では、上越にて新発田市から走ってきたピースサイクル新潟と合流し、糸魚川市能生まで走る予定だったが、「新潟県中越沖地震」の影響でPC新潟が柏崎市まで走り、その後現地でボランティア活動に入るとのことで、長野ピースサイクルも上越までの走行予定に変更していた。
 が、早朝から本降り。高地のせいもあり濃霧で見通しも悪く、一般車からの発見も遅れる。今日は一気に海まで長い下りが続くコース。以上を勘案し、安全走行が確保できないと判断、本日の走行を中止とする。17年目、長野ピースサイクル始まって以来、初めての走行断念となった。楽しんで走ってきた小学生からはBoowイングの嵐となったが、仕方のない決断だ。無事に終了出来てはじめて成功と言える運動なのだから…。
 来年の再会を誓い、8月6日ヒロシマ・9日ナガサキをめざし今も走っている全国の仲間の無事を祈って今年の長野ピースサイクルは終了した。

7/30(月) 残念だが、悪天候のため今日の走行は中止
  7/30(月) 残念だが、悪天候のため今日の走行は中止

URLnext読書アルバムはこちら

Posted by : peace-cycle | 長野PC | 15:52 | comments(0) | -
コメント









TOP