ピースサイクル地域ネットワークからのお知らせ
<< '07ピースサイクル埼玉ネット | main | 2007沖縄ピースサイクル無事終了! 報告 >>
千葉ネットワーク(常磐線ルート)、スタート!
ピースサイクル2007本州のスタート!


 7月12・13両日、ピースサイクル2007の本州でのトップバッターとして、千葉ネットワーク(常磐線ルート)の取り組みがおこなわれました。今回の取り組みは、台風4号の影響を受けた梅雨前線による大雨予想を受けて、自動車で行動することにしました。17年間続けてきたピースサイクルで初めてのことでした。

 2日間の取り組みで、5つの自治体(流山市、柏市、我孫子市、松戸市、鎌ヶ谷市)を訪問し、2つの住民運動との交流(大規模化開発と外環道路)、海上自衛隊下総基地への申し入れをしました。

 自冶体訪問では、6つの質問をしました。平和・環境・人権施策の2006年度と2007年度の取り組み、「国民保護計画」に基づく避難訓練の実施は、9条改憲についての市長の考えは、地球温暖化の取り組みは でした。
各自治体からピースサイクルへのメッセージや賛同カンパをいただきました。15年ほどの要請行動で、自治体の平和施策も前進し、市民との協働事業に着手するところも出てきました。

 これらの質問の中で、積極的な取り組みをしている自冶体は、我孫子市でした。前市長の福嶋浩彦さんが12年間かけてつくってきた市政運営と政策づくりが光っていました。中でも今年6月に市民参加の平和条例作りの委員会がスタートしたことです。12月までに行政案を作り、3月議会には平和条例を議会に提案する方向です。議会の対応が注目されます。

 海上自衛隊下総基地への「基地機能の縮小に関する申し入れ」をしました。申し入れをしている際に、仲間が写真を撮ろうとしたところ、対応していた監理幕僚(この基地のトップ)が写真をとらないでいただきたいと、断られたので止めていました。

 すると、警備の自衛官が写真を取り始めました。そのことに気づいた仲間が、アンフエアだと責任者に指摘すると、警備担当者を呼んで、デジカメを持ってこさせ、5枚の写真を消しました。保全隊の動きがあるだけに、担当者の対応は速やかでした。自衛隊の勇み足でした。(報告 吉野信次)


Posted by : peace-cycle | PC千葉 | 23:46 | comments(0) | -
コメント









TOP