ピースサイクル地域ネットワークからのお知らせ
「憲法改悪いややねん!神戸集会」開催
 兵庫ピースサイクル主催の「憲法改悪いややねん!神戸集会」を、2006年5月14日に開催します。
 「国民投票法案」など、憲法改悪の動きはかつてない勢いで進行しており、改悪反対の大きなうねりを作り上げねばなりません。
 兵庫ピースサイクルも微力ながら全力で取り組みを進めます。

憲法9条改悪を阻止しよう!
〜日米軍事再編・軍事基地強化に反対しよう〜

ピースサイクルひょうご代表 丸山尚夫

 大儀なき米英のイラク戦争は4年目に突入し、圧倒的な軍事力でねじ伏せようとした米英の意図ははずれ、イラク戦争はますます泥沼化の様相を呈している。
 対米従属一辺倒の小泉内閣がサマワに派兵した自衛隊の活動内容は自国民に何も見えず、また、インド洋に展開する米艦隊に燃料7500億円もの血税を使い、くわえて沖縄の米海兵隊のグアム移転費用について100億米ドルの75%を日本が負担しようとしている。
 さらに、米国の世界戦略にともなう米軍の再編に小泉内閣はかつてない協力を行い、新型原子力空母の横須賀配備や厚木基地の米空母艦載機の岩国基地への移転、普天間基地の名護移転問題も民意(地元)の合意のないまま米軍と約束し、基地移転を押しつけに見られる在日米軍基地の強化や自衛隊と米軍の合同演習を密にして米軍と一体化して中国・ロシアへの包囲網を形成している。
 こうした状況は、何時でも戦争が出来る「日本」にするための布石に思われる。その集体制が平和主義(憲法9条)を放棄し、政府・自民党の「改悪・新憲法草案」とその具体化のための国民投票法案を次の国会に提出しようとしている。
 何としても、「憲法9条改悪」を阻止しなくてはなりません。
 今一度、61年前の悲惨な沖縄戦、各地の大空襲、ヒロシマ、ナガサキの被爆を思い起こして、未来を破滅させる戦争につながる「憲法改悪」をストップしよう。
 5・14「憲法改悪いややねん!神戸集会」にご参加を!

チラシ
nextこちら
nextこちら

Posted by : ピースサイクル兵庫 | PC兵庫 | 11:02 | comments(0) | -
TOP