ピースサイクル地域ネットワークからのお知らせ
2011原発いらん!能登ピースサイクル

フクシマを能登で繰り返してはなりません!
     今すぐ志賀原発を廃炉へ

 私たちは、1990年より22年間毎年能登路を自転車で「美しい能登半島に原発はいらない」と訴えて走っている「原発いらん!能登ピースサイクル」です。

 能登を走り始めて今年で22年目となります。1989年珠洲現地の皆さん方の実力闘争の興奮さめやらぬ翌年、1990年に初めて走り出しました。自転車隊が走りはじめるや、一生懸命手を振り、声をかけて声援してくれるという、能登の美しい景色とともに素晴らしい感動を与えてくれるピースサイクルとなりました。22年間継続できたのもこの感動があったからでした。

 そして地元の皆さんの闘いは2003年12月、ついに関電・中電・北電の3電力会社に珠洲原発建設を断念させました。しかし、能登半島にはまだ能登(志賀)原発があります。美しい能登に原発はいりません!

 3月11日に発生した巨大地震・東北地方太平洋沖地震は、その甚大な被害の全容把握がいまだに困難で、また強い余震によりさらなる被害も予想されているのが現状です。亡くなられた方々のご冥福をお祈りするとともに、被害にあわれた皆様にお見舞いを申し上げ、いま懸命に続けられている救援の努力が実ることを心より願っています。

 巨大地震と大津波という自然災害に加えて、地震が引き金となった原子力災害も発生しました。福島第一原子力発電所で複数の原発炉心の冷却に失敗し、炉心溶融事故が発生したのです。スリーマイル島原発事故やチェルノブイリ原発事故を上回るものになる可能性も危惧されています。

 周辺住民へ避難指示が出されたときにはすでに外部に放射能が放出されており、多数の住民が被曝していることも明らかになりました。政府、電力会社が繰り返し言ってきた「安心安全な原発」はでたらめであり、現実は取り返しのつかない事態に発展しています。

これは明らかに人災です。
 耐震安全性についての立証が不十分であるとして「志賀原発2号機の運転差止め」を命じた金沢地裁判決が指摘していたようなことが、いま福島で現実に起きているのです。志賀原発の運転再開はとても認めることはできません。

 7月24日、金沢中央公園で「さよなら志賀原発」県民集会が開催されます。私たち能登ピースサイクルもこの集会に参加します。ぜひこの集会に参加し、ともに志賀原発をみんなの力で止めようではありませんか。「フクシマ 」を繰り返さないために。

 ちらし

Posted by : peace-cycle | 能登PC | 22:25 | comments(0) | -
原発いらん「能登ピースサイクル」報告集
能登ピースサイクルより、報告集が届きました!

 「21 年目となる原発いらん能登ピースサイクル、この間同じルートを走っている。でも毎回いろいろ変化、特徴がある。…」

next 報告集はこちら (4.79MB)チョット重たいです…。

2010能登ピースサイクル報告集

Posted by : peace-cycle | 能登PC | 23:06 | comments(0) | -
TOP