ピースサイクル地域ネットワークからのお知らせ
「2016ピースサイクル神奈川」報告

雨の中を力走!

2016ピースサイクル神奈川

 ピースサイクル神奈川は7月20日〜24日の期間で川崎市から浜岡原発まで実走、申し入れを行いました。天気は20日曇り、21日大雨、22日大雨、23日曇り、24日晴れでした。さすがに大雨は大変でしたが、若い人の参加のおかげで元気100倍で走れました。

神奈川県三浦市、水爆実験で被ばくしたすべてのマグロ破棄の被害を受けた歴史

神奈川県三浦市、水爆実験で被ばくしたすべてのマグロ破棄の被害を受けた歴史のある港町。

雨の中を走行

雨の中を力走!

大磯町 平和宣言碑の前にて

大磯町 平和宣言碑の前にて

中部電力「浜岡原子力発電所」へ申し入れ行動

中部電力「浜岡原子力発電所」へ申し入れ行動

 

Posted by : peace-cycle | PC神奈川 | 23:23 | comments(0) | -
台湾ピースサイクル事前学習会
 先に お知らせしたツアー日程について、台湾総統府の公開は土・日にはないため出発日を一日早めにて、3月20日出発予定を3月19日に設定させて頂きました。
 ツアーに参加予定の方、参加未定の方もこの機会に「台湾学習会に」ご参加下さい。
 学習会会場は、小田急線相模大野駅改札デッキ直結、徒歩3分「ボーノ相模大野」3階相模原市立市民・大学交流センター第4ミーテイングルーム

第1回学習会:9月14日(日)
 午後1時30開場 午後2時00分開始
・内容;「こんにちは貢寮」(コンリヤオ)報告と映画鑑賞
・お話:羅皓名(ラ・コクメイ)さん明治大学大学院博士課程院生


 ドキュメンタリー映画1991年、日本から輸出される原発に揺れる台湾の貢寮で、原発に反対する青年が無実の罪で投獄された。それから7年、獄中に向けて一人の女子学生が手紙を書き始めた。進んでいく工事のこと、それでも反核を貫く人々のこと、そして志半ばに、亡くなっていく老人たちのこと、原発をめぐる歴史の中で・政治でもなく、科学でもない・本当に信じるべきものが、きらめき始めるそんなドキュメンタリー映画を見ながら台湾の留学生「今回のツアーの通訳として参加される羅皓名(ラ・コクメイ)」さんが台湾の反核運動の現状を報告して下さいます。

第2回学習会:10月24日(金)
午後1時30分開場 2時00開始
・内容;台湾原住民蜂起・霧社事件
・お話:中村ふじゑさん「オビンの伝言」(梨の木舎)の著者


 観光コースでない台湾、歩いて見てわかる歴史と風土、めざましく発展を遂げる台湾!その台湾はどんな歴史を持ち、どんな風に発展をしているのか、原住民族部落を訪ねて歴史を知る、現状(霧社を訪問)はどうなのか……?
半世紀にわたり日本の統治下にあった台湾。その歴史の現場を、台湾に何百回と足を運んで書き上げた「オビンの伝言」著書、中村ふじゑさんを招いてタイヤルの森をゆるがせた台湾・霧社事件を紹介。(今回のツアーに中村ふじゑさんも同行されます)事件関連のビデオを上映します。

第3回学習会:11月24日(月振替休日)
午後1:30分開場 午後2:00開始
・内容;霧社事件の関連ビデオ、スライドと下見報告
・報告:中坪清さん(高校世界史教諭)神奈川ピースメンバー今回ツアーの担当者


ツアーの下見報告と注意事項など
今回のツアーで見学予定(観光地)
故宮博物院総統府
2,28 事件記念公園と博物館など当日スライドなどによりご紹介致します。

詳細はチラシにて…
矢印 「
台湾ツアー事前学習会のお知らせ
Posted by : peace-cycle | PC神奈川 | 06:06 | comments(0) | -
​台湾ピースサイクル参加者募集!
台湾一周自転車ツアー 参加者募集!
春風に乗って台湾を自転車で走りませんか?

 ピースサイクルの目的は世界の平和と国民同士の交流を目的として立ち上がったグループです。今回は台湾を自転車で走りながら現地の人たちとの交流を目指して元気に皆で走りたいと計画を致しました。
 期間は、2015年3月20日〜26日
 視察するところは、日本が統治していた頃の総督府(2,28事件抗日運動記念館・公園)日本軍の上陸地点、第四原発、霧社事件の現場などです。今日の台湾の人達は親日派だと言われております。では日本がどのように関わったのか、自分たちの目で確かめるチャンスでもあります。

自転車に乗らない人も、バスツアーで同行。
今回は台北・台中を中心に走ります。

詳細はチラシにて…
矢印  2014.12.25差替
矢印 
 
Posted by : peace-cycle | PC神奈川 | 06:35 | comments(0) | -
神奈川 ミニピースサイクル開催!

  5月23日、すがすがしい初夏を自転車で海沿いを颯爽と走りました。
 神奈川ピースサイクルはミニピースサイクルを完走。小田原市から、9市町村を訪問し、横須賀市までの67キロを走りました。出迎え見送り隊に支援を受け走りました。
Posted by : peace-cycle | PC神奈川 | 23:53 | comments(0) | -
2012神奈川ミニピース開催!

颯爽と5月の風を切り、
2012神奈川ミニピース開催!
小田原市役所から座間市役所、9市町を訪問!

 5月24日、8時に小田原市役所に集合しました。8時50分から岡本事務局員の進行で「2012ピースサイクル神奈川スタート集会」を開催しました。「どこにもいらない!基地と原発」2012神奈川ピーステーマには、福島原発事故は核の恐ろしさを証明し、この1年で核との共存はできない事が明らかになったし、第二の福島を作らないためにも、原発に頼らない社会が求められているという思いが証明されました。また世界では戦争が続いている。戦争のない世界にして、安全で安心して暮らせる社会、地球にしていこうという思いが込められています。加藤小田原市長のメッセージを携えて、「どこにもいらない!基地と原発」の、その思いを自転車に乗せて自転車5台でスタートです。小田原市は平和市長会議のメンバーで更なる平和行政の躍進に期待したいとね願っています。

小田原市役所にて
小田原市役所にて

★ 二宮町到着。18キロ走る。坂本二宮町長自らの出迎えを受ける。挨拶では「8月5日にはガラスのうさぎ像の前で記念式典を開催している。平和の尊さを伝える『ガラスのうさぎ』像を全県区、全国区に盛り上げたい。継続は力」とあいさつを頂く。

坂本二宮町長との懇談
坂本二宮市長と懇談

★ 大磯町10時50分到着。下り登りをしながら23.3キロメートル走る。

★ 平塚市役所11時40分到着。30.27キロメートル。庁舎建替中、市中央図書館前で到着集会。いつもと違う新鮮な感じだった。担当課長がわざわざ駐車場まで見送りに。

★ 茅ヶ崎市役所12時30分到着。職員さんが準備いただき直ちに昼食、文化会館のA定食安い。37.70キロメートル。庁舎改装中で市体育館前で13時10分到着集会。

★ 寒川町13時55分到着43.3キロメートル。平和・人権は心の中にあるのではないか。いつもの出迎えミニ横断紙幕を頂く。

寒川町役場到着
寒川町役場到着

★ 綾瀬市14時55分到着。55.08キロメートル。到着と同時に戦闘機飛来、爆音の下での到着セレモニー。途中中断2回。市には5年ぶりに3日間の厚木基地の着陸訓練の通告があった。とのことだが、FA18スーパーホ―ネットの苦情申告も増大か? 

★ 海老名市15時40分到着。58.99キロメートル。海老名市は2010年平和市長会議への加盟記念事業として「被ばくアオギリ2世」を庁舎敷地内に植樹し、成長している。今までに12万5000本を配布、植樹している。

★ 座間市役所16時40分到着。65.02キロメートル原爆、水爆禁止協議会創設54年。何故無くならないのだろう核兵器。雨がぱらつく。丹沢の伏流水「座間の水」を飲ませていただく。予定通り9市町村を訪問メッセージを頂きました。
 
 私たちの世代で地球を使い切ってはいけない。戦争や環境汚染、そして原発、核のゴミ「負の遺産」を子どもたちに残してはいけない。平和な社会、安全で安心して暮らせる社会、きれいな地球を残すために、7月20日川崎市役所〜7月24日浜岡原発まで、楽しく走り、ピースサイクル運動をどんどんアピールしましょう。

 2012ピースサイクル神奈川の案内パンフレット

Posted by : peace-cycle | PC神奈川 | 22:13 | comments(0) | -
ピースサイクル神奈川 ミニピースサイクル開催!

 5月26日、ピースサイクル神奈川は、ミニピースを行ないました。天候は、曇り気温は20度前後でした。少し肌寒い気候でしたが、そこはやる気でカバーしました。

 26日は、2011神奈川ピースサイクルのテーマ、「安全で平和な街を神奈川から・なくそう基地!やめよう原発!」を掲げて走りました。参加者は述べ10名自転車隊が5から6名、でサポートカーが2台。

 朝、8時、南足柄市に有る、大雄山鉄道終点大雄山駅に集合、準備をし南足柄市役所へ、9時50分頃交通事故渋滞で遅れていた宣伝カーも到着し、出発集会を開催ました。市長からのメッセージをいただいていつもなら出発ですが、車が遅れて到着した事で準備をして、そして、9時20分に出発しました。20分遅れの出発ではあったが、開成町、松田町と進むうちに遅れを解消しました。

 松田町から秦野市、12時になり、イタリアンレストランで昼食。出発は12時35分で伊勢原市、厚木市、海老名市、座間市と走りきりました。



 走行距離は54.6キロでした。8行政の長からのメッセージをいただいた。
 今回のミニピースは、5月の風を切る爽快な自転車走行でした。初参加の方もいましたが、全員無事に帰路に着くことが出来ました。本ピース7月20〜22日もがんばりたくなってきた。

○ 2011ピースサイクル神奈川  Map

Posted by : peace-cycle | PC神奈川 | 22:35 | comments(0) | -
2010神奈川ピースサイクル始動!
 2010神奈川ピースサイクルが始まりました。
「平和の輪を自転車で!沖縄にも神奈川にも基地はいらない。原発より自然エネルギーを!」として取り組む神奈川2010ピースサイクルは、5月27日ミニピースサイクルとして、湯河原町から海老名市役所までの9市町村を訪問し、メッセージを頂きました。

湯河原町駅前で準備中
 カメラ湯河原町駅前で準備中

 走行距離は61.36Kmで時間は9時間(昼の休憩時間30分含む)かかりました。参加者は出迎え、途中参加含めた全員で17名でした。自転車隊は、5台から7台で2010のピースTシャツを着て走り、宣伝カーとサポート車の2台が伴走し安全を考えました。途中パンクが1台ありましたが、転倒、衝突などの事故はありませんでした

小田原市役所にて
 カメラ小田原市役所にて

 天候は、時間を追って、くもり曇り、おてんき晴れ、くもり曇り、あめ雨の順でした。雨は小降りでよかった。それにしても、6月の声を聞くにしては、少し寒く天候不順、地球地球が異常を起こしているのでしょうか?。
 今日一日、車上で考えたことは「自然・地球・国・戦争・憎みの連鎖・非核宣言都市・オバマ大統領・1500核兵器・ガラスのウサギ・厚木基地・爆音・自転車・人間・普天間・25周年・憲法・終戦64年・事故・仲間…」と言うところでしょうか。メモをしていたわけではないので考えては消え、考えては消えの繰り返しでした。中でも、次の世代に残すもの「平和・緑豊かな地球・愛の連鎖と憲法9条」他にもあるのでしょうが、こんなことを考えたミニピースサイクルの一日でした。

           報告 佐藤

Posted by : peace-cycle | PC神奈川 | 12:17 | comments(0) | -
連携、継続、平和への力、出来ることからまず一歩
「2009ピースサイクル神奈川」無事、終了!

 7月20日(月)。海の日で祝日、朝9時多くの方に、川崎・中原平和館前に集合、「'09神奈川ピースサイクル出発集会」を開催しました。

川崎・出発式メッセージをいただく
 川崎・出発式メッセージをいただく

 神奈川ピースサイクル事務局の岡本さんの進行で始まった。出発集会では、佐藤神奈川ピースサイクル事務局長から今年のテーマ「よこすか・原子力空母はみとめない!座間・第一軍団は帰ってもらおう!基地のない平和な神奈川を!」の紹介と、平和な社会ときれいな地球環境、そして、戦争のない社会を次の世代に残すもので、けして戦争ではなく、武器ではなく、核でもないと熱いその思いで挨拶。そして東京ピースサイクル代表の石川さんからの東京ピースサイクルの報告。引き続き、神奈川県労働組合共闘会議書記長の小内さん、そして「バスストップから基地ストップの会」からと挨拶と激励が続きました。最後に川崎市長からのメッセージを平和館館長から頂き、出発式は終了。ピース体は横須賀へと向かった。

海上からよこすか米軍基地見学へ
 海上からよこすか米軍基地見学へ

 途中、JR鶴見線国道駅での対戦時の機銃弾跡の見学、横須賀ノースドック、横浜ランドマークタワー、を経て横浜金沢区の米軍小柴貯油所跡を見学。「海の見える公園」での昼食。横須賀・米軍基地の会場見学の出発場所、浦郷マリーナに到着。その後、2時間の海上からの米軍基地の見学。そして宿泊所へに到着、1日目の行動は終了した。

横浜ノースドックにて
 横浜ノースドックにて

 7月21日は平日、神奈川ピースサイクル恒例の“行政巡り”となる。9時横須賀市役所、10時逗子市役所、11時30分鎌倉市役所、昼食後、13時藤沢市役所、14時10分大和市役所、16時30分綾瀬市役所と廻った。訪問市町村からはメッセージを頂いた。また、行政廻りのほかにも、9時50分米軍基地・逗子池子の森ゲート前、15時40分米軍厚木基地申し入れ行動、16時40分には引地川ゆとりの森公園での厚木基地の見学を行いハードな1日だった。宿泊地は高座渋谷教会、交流会も楽しく執り行われた。

信号待ちのピースサイクル
 信号待ちのピースサイクル

高座渋谷教会、出発
高座渋谷教会、出発

 7月22日ピース3日目、今日も行政巡りの日ではあるが、県西部は山と海、自然がいっぱいの地域で自転車の上からの海・山・緑が目に飛び込んでくる。そんな1日だった。雨の降る8時に、高座渋谷教会を出発。9時寒川町、10時00分茅ヶ崎市役所、11時10分平塚市役所、11時45分大磯町役場、この大磯町役場で天体ショーの日食を雲の隙間から確認。三日月の太陽を確認することができラッキーだった。大磯町を出発して、海を見ながらの昼食、13時10分二宮町、13時30分二宮駅ガラスのウサギ像を見学。14時50分小田原市役所、16時10分真鶴町、16時45分湯河原町へと自転車を進めた。湯河原駅で電車で帰る方を見送って県境へ、その後、静岡県三島、菩薩林へ宿泊地へと向かった。

パンク修理中
 パンク修理中

 今年の神奈川ピースサイクルは雨の多いピースとなりました。しかし、訪問先の市長、町長の市町の出席もあり、ありがたく思った。また米軍厚木基地の対応は厳重警戒で、厳つい武装兵6名が銃を構えて対応。写真はだめ、申し入れも一切受け付けない姿勢でこれまでにない対応だった。奥のほうには軍用犬も待機していた。本来の米軍の姿を見たような気がした。米軍再編に翻弄される日本、もちろん基地県“神奈川”にも再編の波は大きく寄せていた。そんな姿を見た神奈川ピースサイクルだった。

海岸での昼食
 海岸での昼食

◎神奈川ピースサイクル実走距離

・7月20日
 川崎〜よこすか船越教会。42.11km
 参加者:23名 自転車:8〜9台
・7月21日 よこすか船越教会〜大和・高座渋谷教会。66.09km
 参加者:29名 自転車:8〜10台
・7月22日 大和・高座渋谷教会〜湯河原町県境まで。75.02km
 参加者:18名 自転車:6〜7台

 3日間の全車走行:ピースマイレージは1083.2km
 訪問市町村:15自治体
 申し入れ:厚木基地1件
 米軍施設、戦跡見学地箇所:7ヶ所
 メッセージ集計中

               報告:佐藤

Posted by : peace-cycle | PC神奈川 | 22:53 | comments(0) | -
2008神奈川ピースサイクル報告
7月20日〜22日 神奈川ピースサイクル報告
 大人と言われる人々は、次の世代、子供たちに何を残すのか…。憲法9条は?緑豊な地球は?。はたまた、キャンプ座間米陸軍司令部、原子力空母、基地か?。戦争、難民、憎しみや涙か?。そんな思いをテーマ「憲法9条こそ未来の希望!」「原子力空母や米陸軍第一軍団は、いりません!」とした08神奈川ピースサイクルを開催した。

◎7月20日(日)

 天候は快晴。神奈川ピースサイクルの出発は、川崎市役所。この日は日曜日、それでも川崎市は対応をしていただき、無事出発集会を開催できた。東京ピースサイクル石川さんからの引継ぎも無事済ませ、川崎市長からのメッセージを頂き、地域の仲間に見送られながら自転車に乗り出発。

7/20、2008神奈川ピースサイクル出発。川崎市役所前にて
7/20、2008神奈川ピースサイクル出発。川崎市役所前にて

 川崎市役所〜横浜ノースドックそして、横須賀、長浦港へ。長浦港から出港した横須賀米軍基地海上ツアー、艦船をまじかで見学。一時間半の海上からの見学。15時30分、海上ツァーを終了。

横須賀米軍基地海上ツアー
横須賀米軍基地海上ツアー

 米軍住宅建設問題の池子ゲートを見学、逗子の仲間の出迎えで元気に。ミニ報告会の後、宿泊地大船教会へ出発。一日目の最後は楽しい交流会、アメリカ人の方も参加で国際交流になった。走行距離63.6km、走行自転車6〜7台

◎7月21日(月)

 大船駅に参加者を迎えに行き、大船教会を8時40分出発。深谷通信基地〜厚木基地を回り、基地への申し入れを行なった。申し入れ終了後、厚木基地を半周し、飛行場見学の絶好の場所へ移動し基地内施設の説明を受ける。その場で昼休憩する。

厚木基地申し入れ行動
厚木基地申し入れ行動

 相模海軍工廠跡地見学。数年前に毒ガス入りビンが発見。犠牲者も出た。その後、宿泊所の中原平塚教会へ。早めの到着で、スーパー銭湯で疲れを癒す。宿泊所へ戻り、食事、地域の方との交流と多くの方の意見を聞く事ができた。走行距離53.59km 走行自転車5〜6台

◎7月22日(月)

 連日の暑い日、日焼けで真っ赤ッ化となったピースサイクル参加者。この日は行政訪問。厚木市役所〜伊勢原市役所〜秦野市役所〜松田町役場〜開成町役場〜南足柄市役所〜山北町役場と順次訪問。行政の首長からの平和のメッセージを頂く。

南足柄市役所の訪問を終えて
南足柄市役所の訪問を終えて

 山北から県境へ向かって走り、その後、伊豆の国市奈古の宿泊所、菩薩林へ。一年ぶりの飯田さん81歳。元気に迎えていただいた。神奈川ピースサイクルは静岡へバトンタッチした。走行距離58.68km 走行自転車5〜6台

飯田さんとクロに迎えられて
飯田さんとクロに迎えられて

              報告:佐藤

Posted by : peace-cycle | PC神奈川 | 06:27 | comments(0) | -
2008神奈川ピースサイクルがスタート!
5月29日ミニピース実走

 3月から準備してきた「'08神奈川ピースサイクル」がスタートしました。この日29日は、G8会議の一つの、アフリカ会議(TICDE)が、「アフリカの貧困、格差、そして、人権を考える。また、その支援を論議しよう。」と、多くのアフリカ諸国の首脳が参加、国内からも多くの人々が参加した催しが横浜MM地区で開催された日でもありました。
 しかし、天候は最悪27日〜28日の五月晴れとは、打って変わって、気温15度の土砂降りの雨という最悪のコンデションでの08ピースサイクルのスタートとなりました。
 私たちピースサイクルは、JR二宮に8時に集合しました。8時現在でも雨は止むことなく降り、通勤、通学の人たちの靴とズボンを容赦なく濡らしています。当然にも、「こんな雨でも走るの??」との声も出る。8時30分には街宣カーなど、他の参加者も到着。二宮町役場へ向かった。二宮町では、町長自ら参加。大雨の中を走ってきたピース隊を待ち受けていただきました。到着集会は、例年は庁舎前でしたが、今日はあまりの大雨、庁舎内で行なわれ、滞ることなくピース隊の挨拶と、町長からのメッセージを頂く事が出来ました。集会終了後若干の交流をし、大磯町へと自転車をスタートさせ、ミニピースは始まりました。

座間市役所での到着集会の様子
座間市役所での到着集会の様子

 大磯町・平塚市・茅ヶ崎市、寒川町と行政を予定通りに訪問。平和への熱いメッセージを頂きました。しかし、雨は変わらず土砂降り、気温は変わらず15度前後。海老名市役所まで走り、昼食を取り、お昼の休憩。13時30分海老名市役所での到着集会。メッセージを頂く。ここからピースメッセンジャーが一人加わり自転車は4台に。しかし雨は天気予報を裏切り、雨のままだ。海老名市役所を13時40分過ぎに出発し、綾瀬市、大和市、そして座間市しへと入る。雨のためか、車渋滞もあり、自転車隊と宣伝カーは、離れ離れの状況だ。座間市役所到着で本日のミニピース実走は終了となりました。一日中雨、雨が一日続く中での自転車走行は何年かぶりでした。事故もなく終了し、また、全工程を走る事が出来て充実感で一杯です。満足。

「2008神奈川ピースサイクル結成集会」開催!

 二宮から走った仲間、そして、地域の方々も参加していただき、「神奈川ピースサイクル結成集会」を事務局の岡本さんの司会で、18時45分から開催しました。講師の到着前に、事務局長の佐藤から今年のピースサイクルのテーマである「憲法9条は未来の希望。原子力空母や、米陸軍第一司令部はいりません。」というテーマの想いと、白井さんから雨中のミニピースの実走報告と進められ、結成集会のメイン、新倉さんによる講演がスライドを使って行なわれました。

講演する新倉さん
講演する新倉さん

 講演では、横須賀配備のキティーホークが5月28日、10年間の横須賀母港での任務を終え、横須賀港を出港、船を出し最後の抗議行動を取り組んだとの報告から始まり、そして空母キティーホークがアフガン、イラク戦争で担った役割を解説、次にこの間取り組んできた「原子力空母配備にを問う、住民投票条例の直接請求」の活動報告へと進んだ。住民投票条例については、横須賀議会では否決された。しかし前回の住民投票条例の請求時よりも署名者が1万人も増えた事で議会も意見書の決議をせざるを得なかった。私たちの活動を無視することは出来なかったと報告。また。積極的に賛同者を集めた受任者の方たちは、結果としては負けたが、「原子力空母配備」「基地の町横須賀」でよいとは思っていない事が証明されたものとして前向き。また、講演の最後の発言に、「130年かかって横須賀は基地の町として作られてきたという歴史がある。私たちの闘いはここ数年です。そんなに一概に変わるものではなく、130年の重みはそう簡単にかわるものではない、今後とも平和への取り組みは継続していく。多くの仲間と共に取り組んでいく。」と講演は終了しました。
 「ピースサイクル20数年の取り組み、知恵を絞り、仲間を集め、楽しく、息の長い運動を」という思いを再度確認しました。

Posted by : peace-cycle | PC神奈川 | 23:48 | comments(0) | -
TOP