ピースサイクル地域ネットワークからのお知らせ
ヒロシマ平和へのつどい2016

8.6ヒロシマ平和へのつどい2016

●日時:8月5日(金)午後5時〜7時半
●会場:広島市まちづくり市民交流プラザ北棟5階研修室ABC
●参加費:1,000円
●主催:8・6ヒロシマ平和へのつどい2016実行委員会
●代表:田中利幸
●事務局:広島市中区堺町1−5−5−1001
電話090-4740-4608(FAX)082-297-7145
Eメイル kunonaruaki@hotmail.com (久野成章)
●HP

http://www.d6.dion.ne.jp/~knaruaki/tudoi/2016/2016.html
 

Posted by : peace-cycle | PC広島 | 22:09 | comments(0) | -
「2016ピースサイクル愛知」の報告

「ピースサイクル愛知」のBさんのBlogに報告が掲載されています。

「名古屋発ー私の日録“郷蔵21”」

http://tomo-gongura.cocolog-nifty.com/blog/cat6731186/index.html

Posted by : peace-cycle | PC愛知 | 17:20 | comments(0) | -
「2016ピースサイクル静岡」報告

7月24日(日)天気 晴
「中電浜岡原発要請」

 静岡の参加者(2名)は、神奈川の参加者(4名)と御前崎市のなぶら市場(レストラン・海産物など特産品を販売している観光施設)で合流しました。
 中部電力浜岡原発に向けて1時間弱のルートを自転車3台と車2台で移動しました。
 浜岡原発での要請行動は、日曜日ということで意見交換はできませんでしたが、原発の当日の担当者(浜岡原子力館の副館長)に「再稼働申請を取り下げろという要請」を行いました。なお、事前に意見交換を7月11日に行いました。

浜岡原発、申し入れ行動
 神奈川のメンバーから「第5福竜丸の館長さんのメッセージ入りの旗」の引き継ぎを受け解散となりました。

 

7月25日(月)天気 晴
「浜松市・空自浜松基地要請」

 集合場所から浜松市役所に向け移動し、担当者の案内で会議室へ。
 ピースサイクルのメンバー6名、浜松市側は市民生活課長、次長、担当者の3名で意見交換をおこないました。事前に要請書を送付してあり、その回答を受けました。
 浜松市には、「平和行政」「中電浜岡原発」「空自浜松基地」「放射能汚染された芝生の公園からの撤去」「安保関連法の廃止の要請」をしました。
 要請項目の一つでは、「浜松市長は、安全保障関連法に反対し、その廃止を国に要請すること」については、市の回答は「安全保障関連法については、国の存立、独立はもとより、国民の生命、財産を守るため大変重要であると認識しています。従いまして、安全保障関連法の廃止について、国に対して申し入れる考えはありません」というものでした。国民の意見が分かれている状況の中で、市民感覚とだいぶ離れているものがあります。回答のほとんどが「国の責任」とあり、官僚的なもので市民目線からずれているということで、再回答を求めました。
 なお、広島市長・長崎市長へ浜松市長からメッセージをお預かりして、浜松市役所を後にしました。

航空自衛隊浜松基地

 航空自衛隊浜松基地では、安保関連法を中心に要請を行いました。「戦地に行って殺し殺されることの無いように」と市民の思いを伝えた。

 

7月26日(火)天気 くもりのち雨
「浜松から豊橋(愛知県)」

 浜松から豊橋へ44劼竜離を自転車3台と車1台で向かう。昨日、要請行動を行った空自浜松基地の外周を通り、浜名湖を横に見て快調に進む。浜名湖の休憩場所では、OBからスイカの差し入れがあり、今は亡きIさんのことを偲ぶ。
「ガンに打ち勝ち、100まで生きると言っていたのに」との言葉が思い出される。(昨年のピースサイクルに伴走車として参加。その後、入院し帰らぬ人に)

 雨が降り出してきたため、途中の休憩を切り詰め愛知県ピースサイクルとの合流場所の豊橋公園へ向かう。到着予定時間ぴったりの12時に到着した。
 豊橋美術館の軒下を借り、昼食そして愛知ピースサイクルとの合流。神奈川のメンバーから引き継いだ「第5福竜丸の館長さんのメッセージ入りの旗」を愛知ピースサイクルに渡しました。

 休憩後、陸自豊川駐屯地へと向かいました。自転車2台と車1台(4名)で雨の中、移動しました。陸自豊川駐屯地で要請後、一人雨の中、自転車で岡崎に向かう愛知ピースサイクルのAさんを見送りました。Aさんの無事を願いつつ、私たちは浜松へと帰路につきました。

豊川駐屯地
 

Posted by : peace-cycle | PC静岡 | 23:45 | comments(0) | -
「2016ピースサイクル神奈川」報告

雨の中を力走!

2016ピースサイクル神奈川

 ピースサイクル神奈川は7月20日〜24日の期間で川崎市から浜岡原発まで実走、申し入れを行いました。天気は20日曇り、21日大雨、22日大雨、23日曇り、24日晴れでした。さすがに大雨は大変でしたが、若い人の参加のおかげで元気100倍で走れました。

神奈川県三浦市、水爆実験で被ばくしたすべてのマグロ破棄の被害を受けた歴史

神奈川県三浦市、水爆実験で被ばくしたすべてのマグロ破棄の被害を受けた歴史のある港町。

雨の中を走行

雨の中を力走!

大磯町 平和宣言碑の前にて

大磯町 平和宣言碑の前にて

中部電力「浜岡原子力発電所」へ申し入れ行動

中部電力「浜岡原子力発電所」へ申し入れ行動

 

Posted by : peace-cycle | PC神奈川 | 23:23 | comments(0) | -
2016長野ピースサイクル

戦争法廃止!

2016長野ピースサイクル

 今年も、戦争法の廃止を訴え、非核平和の想いをつなげます。

 

 参加者・賛同人募集中
どの区間でも参加できます。今年は、あなたにも“熱い夏”を。
 参加者・賛同人募集用紙 (PDF形式 437KB)

 ピースメッセージ募集中
私たちは全国の仲間と共に、8.6ヒロシマ・8.9ナガサキの「原爆の日」にむけて市民の平和への想い“ピースメッセージ”を携え自転車で走ります。
また辺野古基地建設で戦っている沖縄県知事へもピースメッセージを届けます。
是非、あなたの“ピースメッセージ”を私たちに託して下さい。
 ピースメッセージ用紙 (PDF形式 718KB)

 参加者のみなさんへ
詳細な走行スケジュール、注意事項、参加費・宿泊費等をまとめてあります。
 参加者のみなさんへ (PDF形式 703KB)

 楽しく安全なサイクリングのために
参加にあたって、特に確認の要する事項を承諾していただく書類です。参加の方は全員「承諾書」を提出していただきます。
 楽しく安全なサイクリングのために (PDF形式 271KB)
 

2015長野ピースサイクルのコース


 7月23日(土)
○長野市松代町→新潟県上越市新井 行程:74.4km
第二次世界大戦末期、沖縄では住民を巻き込む地上戦の惨状が繰り広げられる中、天皇中心の国体護持を維持するために、多くの朝鮮労働者をはじめ人民が動員させられ掘られた「松代大本営」跡を出発し、県境の坂道を登り新潟県妙高市まで走ります。 

・距離:74.4km
・最大標高差:498m
・平均斜度  全体:-0.1% 上り:3.5% 下り:3.3%
・獲得標高  上り:603m 下り:656m

 7月24日(日)
○新潟県妙高市→柏崎市 行程:69.9km 
2011年の「東日本大震災」での福島第一原発事故では、多くの市民がいまだに故郷を離れ不自由は生活と、健康への不安に脅かされています。
「核と人類は共存できない!」今回の事故は私たちにとって多くの事を教えてくれました。“脱原発”を訴え、東洋一の原子力発電所と言われる柏崎刈羽原子力発電所を目指し走ります。

・距離:69.9km
・最大標高差:257m
・平均斜度  全体:-0.3% 上り:3.8% 下り:3%
・獲得標高  上り:300m 下り:449m

どなたでも参加できます!
参加申込みの最終〆切は7月8日。お申込みはお早めに!
 問い合わせ先: peace.cycle@gmail.com
 

Posted by : peace-cycle | 長野PC | 12:34 | comments(0) | -
2016ピースサイクル埼玉
6・17ミニピース
自治体へ平和、環境、戦争法廃止、核廃絶、脱原発などの要請行動を行います。
 8:30浦和駅西口集合
 埼玉県庁    9:10
 さいたま市役所 9:40
 川越市役所   13:30
 浦和駅西口   16:00解散
 賛同金1000円

7・15本ピース
(北本コース)
 8:00北与野駅南口ロータリー集合
 与野ドイト店裏8:30
 北本市役所  11:30
 吉見道の駅  12:30 (昼食)
 東松山市所  15:10
 丸木美術館  15:45 (交流会)
 北与野駅経由浦和駅18:30頃解散
帰りは自転車を車で搬送します。

(熊谷コース)
 神保原    9:00
 上里町役場  9:10
 本庄市役所  9:50
 深谷市役所  11:00
 熊谷市役所  13:10
 滑川町役場  14:20
 東松山市役所 15:10
 丸木美術館  15:40
(神川コース)
 神保原    8:30
 神川町役場  9:20
 美里町役場  10:20
 寄居町役場  11:20
 小川町役場  13:50
 嵐山町役場  14:50
 丸木美術館  15:10
 
Posted by : peace-cycle | PC埼玉 | 21:32 | comments(0) | -
六ヶ所ピースサイクル2015無事終了
 六ヶ所ピースサイクルは、今年21回目となりました。8月14日、東海村行動(東海村、東海第二原発への要請、地元の方々との交流会)からスタートし、8月22日の六ヶ所役場まで9日間の走る旅でした。5名の方が完走し、大間からは弘前・函館の仲間も合流し、10台の自転車と伴走車で六ヶ所村に到着しました。今年は反原発官邸前行動での自転車隊の仲間も参加し、放射性廃棄物のドラム缶や大きなメッセージをつけた自転車隊のために沿道で声もかけられ、差し入れや激励を多くいただきました。
六ヶ所村役場前自転車隊と合流 8/22
六ヶ所村役場前自転車隊と合流
 22日(土)正午過ぎ、六ヶ所役場前に30人ほどの仲間が集まり、雨の中到着集会を開催。6月20日、沖縄から始まったピースサイクル2015の自転車行動は終了しました。
 六ヶ所行動は、22日夜に六ヶ所村の牛小屋で宿泊し、山田清彦さん(核燃料サイクル阻止1万人訴訟団事務局長)から、「再処理工場の動向と反核燃の取り組み」がプロジェクターを使って分かりやすく説明され、破産している核燃料サイクル阻止と再処理工場の稼働をいかにストップさせるのかの論議をしたところです。
 23日(日)は、大間原発が建設されている大間の海岸で、青森や函館の仲間が風船上げ行動と汚くなっている海岸の清掃行動を行うことを知り、早朝に六ヶ所を立ち参加しました。風船上げでは、1000個ほどの風船を上げましたが、函館方面に総て飛んでいきました。過酷事故が起きれば函館や北海道方面が汚染されることがよく分かりました(夏場)。函館市が自治体としては初めてのJパワーを相手取って大間原発建設差止訴訟を進めていることの根拠がよく分かります。
「大間風船計画again」&大間ビーチクリーン/白砂まつり 8/23
「大間風船計画again」&大間ビーチクリーン/白砂まつり
 24日(月)は、午前中に六ヶ所役場、原燃本社へ、午後から青森県への要請行動を行いました。この要請行動の冒頭にみなさんからお預かりしたピースメッセージを代表者に渡しました。45人・団体の訴えをよく読んで核燃料サイクルをストップする英断を示すように求めました。
六ヶ所村役場 申し入れ 8/24
六ヶ所村役場 申し入れ 8/24
 1ヶ月前に提出していた質問書に対して3ヶ所から、1日前に文書回答が出されました。昨年まで事前の文書回答を拒否してきた原燃本社もやっと応じ、21年目にして私たちの事前回答提出要求が実現しました。問題は1週間程度前の回答でないと走っている仲間が検討する余裕がないことを訴え、早く提出することを求めてきたところです。
日本原燃株式会社 申し入れ 8/24
日本原燃株式会社 申し入れ 8/24
 回答の内容は、政府が核燃料サイクルを推進するエネルギー政策を進めているので、これまでと同じく推進していきたいとの回答ばかりでした。事故が起きた際の避難計画については、何処も具体性にかけ、避難のためのバスチャーターなどは夢物語でした。過酷事故が起きれば住民は捨てられる(棄民)状況がよく分かりました。福島原発事故から学び、脱原発の方向には舵取りができません。青森県では事故は起きないと「信じて」いるのでしょうか。
青森県庁 申し入れ 8/24
青森県庁 申し入れ 8/24
 私たちはこれからも、核燃料サイクルストップ!再処理工場を稼働させないために青森県内の仲間と連携して、また全国の再稼働阻止の闘いと連携して<六ヶ所ピースサイクル>に取り組んでいきたいと思います。ご協力に感謝します。

2015.年9月1日 ピースサイクル2015六ヶ所行動 吉野
 
Posted by : peace-cycle | 六ヶ所PC | 22:19 | comments(0) | -
2015埼玉ピースサイクル
埼玉ネットは走ります。
平和・環境・人権の願いをのせて!!
沖縄・ヒロシマ・ナガサキ・六ヶ所へ

まもろう!憲法9条! 特定秘密保護法廃棄!
安保関連法案=戦争法・集団的自衛権行使は認めない!

 東日本大震災の発生から4年以上経過した今日も「人災」によって発生した福島第一原発事故は、避難生活者の補償、労働者の被ばくの増大、汚染水の処理などの課題が山積する中、事故の収束の見通しすら立っていない状況にあります。また、福島県のみならず、広範囲に広がった放射能汚染問題の除染・健康被害・がれき処理・最終処分地問題など、多くの地域に未解決の問題が存在しています。ところが、安倍政権はこの状況を顧みずことなく、休止中の原発再稼働や新規の原発建設など、原発推進へと先祖返りを始め、国民が望む民意とかけ離れた政治を行おうとしています。
 また、「戦後レジュ―ムからの脱却」を掲げ「戦争のできる国作り」へ暴走する安倍政権は、多くの憲法学者が「憲法違反」と指摘し、世論調査でも80%以上の人が安保関連法案(戦争法)に反対しているのに拘わらず、法案の強行採決を目論んでいます。私達は、これまで戦争をさせなかった70年を礎にして、「戦争反対」「憲法改悪阻止」を掲げ、運動を継続してまいります。
2015埼玉ピースサイクルスケジュール
7月15日(水)

 神川コース
 8:30 神保原駅
 9:20 神川町役場
10:20 美里町役場
11:20 寄居町役場
13:50 小川町役場
14:50 嵐山町役場
15:40 丸木美術館

 熊谷コース
 9:00 神保原駅
 9:10 上里町役場
 9:50 本庄市役所
11:00 深谷市役所
13:10 熊谷市役所
14:20 滑川町役場
15:10 東松山市役所
15:40 丸木美術館

 北本コース
11:30 北本市役所
14:30 川越市役所
15:10 東松山市役所
15:40 丸木美術館

 浦和コース
 9:10 埼玉県庁
 9:40 さいたま市役所
15:10 東松山市役所
15:40 丸木美術館

◆傷害保険は、一括加入しています。ヘルメットを着用しよう。
◆交流会 丸木美術館
◆ 参加者・賛同の募集 団体5000円、個人1000円
◆ 沖縄・広島・長崎・六ケ所の首長へのピースメッセージを取組んでいます。
◆ 当日のコース・時間などに変更ある場合があります。ご参加は問合せ下さい。
問い合わせ・連絡先は ピースサイクル埼玉ネット実行委員会
048-522-1537(国労熊谷支部内) 090-9824-7137(マキタ)

 
Posted by : peace-cycle | PC埼玉 | 22:42 | comments(0) | -
2015長野ピースサイクル
被爆70年、想いをつないで…
2015長野ピースサイクル

ヒロシマ・ナガサキで世界で始めての核兵器が使われてた、あの惨状から今年で70年となります。全世界の人々が願う核兵器廃絶の言葉は各国首脳の発言、国際政治の中から聞かれなくなってしまいました。
同じく70年前の沖縄戦で県民の4人に1人が犠牲となった沖縄県では、名護市長・沖縄県知事・衆院小選挙区の全ての選挙で辺野古新基地建設反対の「オール沖縄」の民意が示されたのにもかかわらず、安倍政権はアメリカにコビを売り強引に建設を進め、それに対し沖縄県民や支援者が現在も戦っています。
そして今国会では、憲法違反である昨年の集団的自衛権行使の閣議決定を具体化する「戦争法案」が審議されています。もはや自民党内に“政治家”は無く、衆議院議員290名・参議院議員114名の計 405名中、保守本流の伝統さえも村上誠一郎衆院議員の他には見当たりません。また連立を組む公明党は「平和の党」と名乗るのは言語的に間違いです。(そういえば最近言わなくなった?)日本語を間違える人たちに私たちの生活を委ねる事は出来ません。

ということで、今年は“被爆70年”に想いをつないで…、怒りの「長野ピースサイクル」を走らせます!
参加者・賛同者・ピースメッセージ大募集!

 参加者・賛同人募集中
私たちと一緒に走りませんか? 小学生から70才くらいの仲間が参加しています。いつでも、どの区間でも参加できます。今年は、あなたにも“熱い夏”を。
    参加者・賛同人募集用紙 (PDF形式 479KB)

 
ピースメッセージ募集中
私たちは全国の仲間と共に、8.6ヒロシマ・8.9ナガサキの「原爆の日」にむけて市民の平和への想い“ピースメッセージ”を携え自転車で走ります。
また辺野古基地建設で戦っている沖縄県知事へもピースメッセージを届けます。今年は。安倍首相へ“怒り”のメッセージも届けちゃいます!
是非、あなたの“ピースメッセージ”を私たちに託して下さい。
    ピースメッセージ用紙 (PDF形式 868KB)

 
参加者のみなさんへ
詳細な走行スケジュール、注意事項、参加費・宿泊費等をまとめてあります。
    参加者のみなさんへ (PDF形式 821KB)

 
楽しく安全なサイクリングのために
参加にあたって、特に確認の要する事項を承諾していただく書類です。参加の方は全員「承諾書」を提出していただきます。
    楽しく安全なサイクリングのために (PDF形式 274KB)
 
2015長野ピースサイクルのコース

 7月25日(土)
○長野市松代町→新潟県上越市新井 行程:74.4km
第二次世界大戦末期、沖縄では住民を巻き込む地上戦の惨状が繰り広げられる中、天皇中心の国体護持を維持するために、多くの朝鮮労働者をはじめ人民が動員させられ掘られた「松代大本営」跡を出発し、県境の坂道を登り新潟県妙高市まで走ります。 
 
・距離:74.4km
・最大標高差:498m
・平均斜度  全体:-0.1% 上り:3.5% 下り:3.3%
・獲得標高  上り:603m 下り:656m


 7月26日(日)
○新潟県妙高市→柏崎市 行程:69.9km 
2011年の「東日本大震災」では多くの犠牲者が出てしまいました。それに追い討ちをかける福島第一原発の人災は、政府の見解に関わらず収束とはかけ離れた現実があり、多くの市民がいまだに故郷を離れ不自由は生活と、健康への不安に脅かされています。
「核と人類は共存できない!」今回の事故は私たちにとって多くの事を教えてくれました。“脱原発”を訴え、東洋一の原子力発電所と言われる柏崎刈羽原子力発電所を目指し走ります。
 
・距離:69.9km
・最大標高差:257m
・平均斜度  全体:-0.3% 上り:3.8% 下り:3%
・獲得標高  上り:300m 下り:449m


どなたでも参加できます!
参加申込みの最終〆切は7月15日。お申込みはお早めに!
    問い合わせ先: peace.cycle@gmail.com
 

 
Posted by : peace-cycle | 長野PC | 22:17 | comments(0) | -
「安倍内閣の改憲暴走を許さない!九条の会集会&パレード」

長野からバスツアーで参加!

「安倍内閣の改憲暴走を許さない!
九条の会集会&パレード」


「千曲市九条の会」で、本日11月24日に日比谷公会堂で開催された「安倍内閣の改憲暴走を許さない!九条の会集会&パレード」に参加のためバスツアーを企画し、千曲市を始め長野市・小布施町・坂城町・上田市・東御市の参加者39名が参加しました。長野ピースサイクルのメンバーも2名参加してきました。

会場は2,000人が詰めかけ、入りきれない人は外の大型ビジョンで集会の様子を観ていました。

奥平康弘さんの呼びかけ

安倍首相の暴走を止めなければならないと訴える、長野県信濃町に縁のある奥平康弘さんの呼びかけ。

澤地久枝さんの呼びかけ

総選挙では沖縄県知事選を見習い、自公与党を倒すために自衛隊に戦力を使わせない一点で統一候補者を立てる必要があると思うと澤地久枝さんの訴え。

全国各地のの九条の会の取組み発表

全国各地の九条の会から、各取組の報告


 

奥平さん、澤地さん、小森さんを先頭にパレード

「九条の会」呼びかけ人の奥平さん、澤地さん、事務局の小森さんを先頭にパレード

先導車には、全国事務局の運転はHさん

ジュゴンを乗せてパレードを先導する車の運転手は、ピースサイクル全国ネットワークのHさん。

さりげなくピースサイクルの旗

さりげなく先導車の後ろに「なくそう!原発」「まもろう!9条」のピースサイクルの旗。

長野から持って行った2本の旗

そして、長野から持って行った風車付き特製「まもろう!9条」の旗。
約2,500人の市民が日比谷公会堂から、シュプレヒコールを上げながら、集団的自衛権の行使反対・秘密保護法の廃止・自衛隊の戦力行使阻止などを訴えながら銀座を通り、東京駅近くまで約2kmをパレードしました。

Posted by : peace-cycle | 長野PC | 23:46 | comments(0) | -
TOP